世界一ダメなテディベアを有吉弘行が演じる映画「TED」

「テッド」有吉弘行さん

本イベントの実施をもって解禁となった有吉弘行さん“テッド”吹き替えの様子を取材しようと多数の報道陣が詰めかけました。
また、囲み取材では劇中のきわどいセリフに言及されるも絶妙な切り返しをみせる有吉さんには報道陣も感心しきりでした。

youtute:映画『テッド』 – オリジナル予告編 (日本語字幕)

MC:有吉さんようこそ!今日は日本一の人気を誇る有吉さんのハリウッドデビュー姿をカメラに収めようとたくさんの取材陣がいらしてます。

有吉弘行さん:わざわざ来てもらってすみません。日本一の人気を誇るとか紹介されると、
そんなことないんで出にくくなります(笑)。多いのはTwitterのフォロワー数だけです。

MC:早速ですが、アフレコを実演してもらいましょう。
※ここでテッドの被り物と手袋をスタッフより手渡される

有吉さん:こんな格好でアフレコっていう屈辱なかなかないですよね。

MC:ありがとうございました。素晴らしいですね!
それでは、詳しくお話を伺っていきたいと思います。

Q:ハリウッドデビュー作がテディベア役と聞いた時、どう思いましたか?

有吉さん:これハリウッドデビューって言うんですか??
正直声優さんがやればいいのにって思いました(笑)。初めての声優ということで、
気恥ずかしさもありながらやらせていただきました。

「テッド」有吉弘行さん

Q:テッドはブラックジョークや下ネタなど過激な発言もしますが、
そんなセリフを吹き替えるのは恥ずかしかったですか?

有吉さん:台本をもらった時、テレビでは放送できない過激なセリフがバンバン入っていたので、
言っていいのかなと思ったけど楽しかったです。
でも、朝から深夜まで相当長い時間やらされて終始イライラしてたんで、
そこはテッドにあってると思います。スタッフは相当細かい指示を出してきて、
この下品なセリフそんなにパターンいるのかよ?と思ったりしました。

Q.関係者の間では、有吉さんのキャラがテッドとマッチしすぎだと、
驚きの声が上がっています。特別な役作りなどされたのでしょうか?それとも素?

有吉さん:そこまで役作りはやんなかったですね。ズケズケものを言うところとか、
僕自身とあまり変わらないところもあったので、結構素ですね。

Q.有吉さんが、もし外見がテディベアになったら何をしたいですか?

有吉さん:クマのぬいぐるみの可愛さを利用して、女風呂とか更衣室とか普段入れない
ところにバンバン入りたいと思います。

Q.世界中で人気沸騰中のテッドですが、何が一番の魅力だと思いますか?

有吉さん:エロいし下品だけど、生殖器が無いのが女性に安心感を与えるんじゃないですかね(笑)。
僕も、酔っ払いすぎると生殖器が働かなくなるのは共通点だと思います。

MC:楽しいお話、もっと聞かせて頂きたいのですが残念ながら時間が来てしまいました。
それでは、有吉さんから「この映画を観ようか迷っている・・・・・・」という方に
向けて一言お願いします!

有吉さん:一見可愛いキャラなので子どもが「お父さん見たい」とか言うと思う
のですが、子どもは劇場に連れて来ちゃ駄目です。大人に楽しんでもらいたいですね。

オフィシャルHP
http://ted-movie.jp/

2013年1月18日(金) TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

(C) 2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です