ももクロ 女祭り
11月24日、ももいろクローバーZが大阪城ホールにて「女祭り2014 ~Ristorante da MCZ~」を開催し、全9,849人の女性ファンを大阪に動員し、全国28劇場で行われたライブビューイング会場には、こちらも女性限定で6,713人を動員した。「女祭り」とは、今回が3回目の開催となる男子禁制の女性限定ライブであり、大阪城ホールで女性限定ライブが行われたのは初めてとなる。

2011年にはZepp TOKYO、2012年には日本武道館で開催された「女祭り」。2年振り3回目となる「女祭り2014 ~Ristorante da MCZ~」は初の大阪開催となった。ライブの総合演出は前回に引き続き、ももいろクローバーZの振付を担当する石川ゆみが務めている。

マカロンやヘアアクセサリー、フリフリトートバック等、女性限定ライブならではの物販販売が行われ、開場前から大きな盛り上がりを見せた「女祭り2014 ~Ristorante da MCZ~」。本イベント用にアレンジされたクラシック調の「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」が会場に響き渡ると、ステージ中央に設置された高さ地上約7mの巨大なテーブルのセット上に、ライブタイトルにもあるリストランテというコンセプトに合わせ、ウェイトレス風な衣装をまとったももいろクローバーZが登場。大阪城ホールに黄色い歓声が響き渡り、ライブがスタートした。ライブは「Wee-Tee-Wee-Tee」「Z女戦争」と「女祭り」ならではのセットリストで披露され、MCでは「私たち、今日は女子だけのもの、週末ヒロインももいろクローバーZ!」と、会場を盛り上げた。

その後も会場に設営されたお立ち台や、女性ダンサーをバックに従えたパフォーマンス、そして12thシングル『MOON PRIDE』に収録された「Moon Revenge」(「劇場版 美少女戦士セーラームーンR」の主題歌シングル)カバーソングのライブ初披露等、「女祭り」ならではの特別なライブが披露され、アンコール含む全23曲のパフォーマンスで「女祭り2014 ~Ristorante da MCZ~」は締めくくられた。

12月24日(水)、25日(木)にはさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」が開催される。

■セットリスト
M1. Wee-Tee-Wee-Tee
M2. Z女戦争
M3. 仮想ディストピア
M4. ツヨクツヨク
M5. My Dear Fellow
M6. ワニとシャンプー
M7. いつか君が
M8. ピンキージョーンズ
M9. DNA狂詩曲
M10. MOON PRIDE
M11. Moon Revenge
M12. 月虹
M13. 空のカーテン
M14. Chai Maxx
M15. キミとセカイ
M16. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
M17. 労働讃歌
M18. サラバ、愛しき悲しみたちよ
M19. 走れ!
M20. コノウタ
ENCORE1. ももいろパンチ
ENCORE2. ももクロのニッポン万歳!
ENCORE3. スターダストセレナーデ


池澤春菜が誕生月の12月に合わせてバースデイLIVEを行う。

<イベント情報>

イベント名 池澤春菜バースデイLIVE!2014大感謝祭
出演:池澤春菜

公演日:2014年12月13日(土)
会場:STAR PINE’S CAFÉ

昼の部:14時30分開演~(開場13:30)
チケット:全席自由・前売、予約4100円・当日4600円(税込) [ドリンク別]

夜の部:18時30分開演~(開場17:30)
チケット:全席自由・前売、予約4600円・当日5100円(税込) [ドリンク別]

詳しくは peatix から
http://peatix.com/event/57639

Webサイト http://www.kazuko-music.com/event/141213ikezawa_live.pdf
Facebook公式イベントパージ
https://www.facebook.com/haluna2014
池澤春菜Twitter(@haluna7)
https://twitter.com/haluna7
池澤春菜ブログ
http://halunahime.blog13.fc2.com/


後藤まりこが下北沢SHELTERにて1日2回公演、3日間で全6公演のライブを完走した。

当初、ニューアルバム「こわれた箱にりなっくす」レコ発イベントの予定だった本公演だが、発売が延期になった為“レコ発前レコ発イベント”となった。
1日目の昼公演はギターに加え、シーケンストラックをパソコンで流しながら一人で立ち向かう編成「ストロングスタイル」で登場。今後ライブでの定番になるであろう新曲の「関東ローム層」で掛け声とともに幕開け。間髪入れずに続けて再び「関東ローム層」を披露し、更にライブの締めくくりに3度目の「関東ローム層」を披露した。
その後も激しいステージは続き、MCでは約1年ぶりにアルバムが発売出来る喜びと感謝をファンに伝えた。
夜公演では昼公演と打って変わって着席スタイルでの弾き語りライブ。ライブの終盤では、アルバム収録楽曲「好き、殺したい、愛してる」に乗せてPCの中のラブレターをしっとりと読み上げ、最後には客席の中に入っていきオーディエンスの手拍子の中「HARDCORE LIFE」を熱唱した。
Continue reading